ホーム   >   活動報告  >  会員活動報告  >  15.倒木で作った鉢植えを土に還して森づくり

会員活動報告
15.倒木で作った鉢植えを土に還して森づくり :  土に還る木・森づくりの会(旧名称:御殿場森林研究会)
【活動の内容】
1:植木鉢制作体験教室…清宏園内「土に還る木制作工房」
■子供から大人まで、どなたでも作ることができます。
■材料には、富士山国有林の風倒木や間伐材と開発のために伐採された木などを使います。
■工房開設以来、3年間に約3000名の参加をいただきました。
2:どんぐり苗木の里親体験教室
富士山御胎内清宏園でどんぐりを拾い、制作した鉢やポットに植付け、苗木を育て、森づくり活動に使います。
■1998年から毎年秋に、子供たちの環境教育の場として開催。
3:森づくり活動

現在、御殿場市内2ケ所で実施中

どんぐりの森 土に還る木・どんぐりクラブの協働の森です。
学校週5日制で休日の毎月第2・第4土曜午前中が作業日
じゃおの森 倒木跡の樹種転換事業として、月に1〜2回神奈川のじゃおクラブと協働して広葉樹の森を作っています。

4:情報発信活動

森づくりフォーラムの開催と各地へ出展活動

5:その他の活動

風倒木の伐採・整理・運搬活動など

★平成12年4月に特定非営利活動法人の設立認証を申請しました。
★ご希望の方には、詳しい活動案内を差し上げます。みなさまのご参加をお待ちいたしております。

一覧に戻る