ホーム   >   活動報告  >  会員活動報告  >  27.「ふじさんかっぽれ」で啓発活動

会員活動報告
27.「ふじさんかっぽれ」で啓発活動:  NPO法人 戸田塩の会

私たち「NPO法人戸田塩の会」は伊豆半島西海岸に位置しており、 ここから見える崇高な富士山の景観は日本一と自負しております。

戸田塩を伝統製法により手作りしておりますが、年間約900人の体験学習の受け入れも行っており、 その際には富士山の環境についても話し、富士山について皆で考える機会としています。

近くには「潮風のベンチ」という100m余りの石のベンチがあり、そこから見える “海に浮かぶ富士山”の姿が美しいのですが、その景観を守るために、 海岸に打ち上げられた流木等のごみの清掃作業等を行っています。

作業に入る前には、参加者全員で、富士山憲章を斉唱しています。


また、富士山を尊敬し崇め称える、歌と踊り、「ふじさんかっぽれ」を作り 、富士山静岡空港開港1年前のプレイベントでの発表を皮切りに、 富士川楽座やエスパルスドリームプラザなどでも踊りを披露しています。

今年の2月23日の「富士山の日」にも、戸田御浜岬で、見学者も含めた180人で富士山憲章を斉唱し、 「ふじさんかっぽれ」を踊りました。

私たちは、富士山に関する全ての活動を“富士山セラピー”と呼んでおります。
〜私たちの活動に興味のある方は、ぜひご連絡ください〜

一覧に戻る