ホーム   >   活動報告  >  会員活動報告  >  32.50年以上の歴史を持つ山岳会

会員活動報告
32.50年以上の歴史を持つ山岳:  小山秀峰山岳会 駿東郡小山町菅沼695-7 TEL 0550-76-1160
53年の歴史を持つ山岳会

5月の富士山パトロール

昭和33年小山町内外の登山愛好者が集い、小山秀峰山岳会が結成されました。 以来53年、会員相互の親睦、技術の向上を図ると共に登山環境の保護・ 整備、登山技術の普及や遭難防止に寄与することを目的に活動を続けています。 現在の会員は37人、会の歴史を刻むと共に高齢化も進んでいますが、 最近の山ガールブームもあって、近年若い仲間の加入も得ています。

主な活動は、山行事業として夏の一般募集によるバスハイク、 環境保全活動として富士山美化清掃への参加、 富士箱根トレイルハイキングコースの巡視・整備、 遭難対策活動として冬山や5月のゴールデンウイーク時の富士山パトロールと幅広く活動を続けています。

避難小屋「秀峰山の家」を建設

避難小屋となっている秀峰山の家

富士山須走口5合目上、国有林の借地に平成17年、 会の創立45周年記念事業として老朽化していた避難小屋の改築を行いました。 資金は会員カンパなどにより調達、建築は会員仲間の大工の棟梁を中心に、 仲間が週末ごとに富士山に上がり手造りで完成させました。 42m2のロフト付き避難小屋には、だるまストーブを備え、富士山パトロールの拠点として、 また冬山の避難小屋として使われています。

一覧に戻る