富士山みがきあげ作戦

参加者 冨士森永乳業株式会社
実施日 令和3年4月3日(土)
場 所 せせらぎ児童公園周辺道路(裾野市)
状 況 (1)ゴミの実態調査
@カン類 6個
Aビン類 0個
Bペットボトル類 9個
C袋類(コンビニ・スーパー等) 3個
D袋類(菓子・食品等) 1個
Eタバコの吸殻 0個
Fその他 自転車カバー1個、紙くず3個 

・ごみが多くみられた場所
 車道端、歩道、池の中

・活動中に気が付いた点
 親子連れが多いので、タバコの吸殻などは、見当たらなかった。
 池の中にペットボトルなどを捨てていると感じた。



参加者 森永乳業株式会社富士工場 20人
実施日 令和3年3月5日(金)
場 所 富士宮市中里東町周辺
状 況 @カン類 0個
Aビン類 1個
Bペットボトル類 1個
C袋類(コンビニ・スーパー等)3個
D袋類(菓子・食品等)2個
Eタバコの吸殻 65個
Fその他
・電池 2個
・陶器破片 10個
・その他プラスチック片、ビニールひも 20個

・ごみが多くみられた場所
@歩道(袋類等)
A車道端、交差点付近(たばこの吸殻)
・活動中に気が付いたこと
@信号付近が特にたばこの吸殻が多かった。
A清掃は定期的に行うことが大事だと感じた。
B腕章をつけると、外回り時には、車等に目立ちやすく事故が起きにくいと感じた。
C近隣の方にも声を掛けられ、コミュニケーションが図られる。



参加者 株式会社美幸輝(みゆき)社員6名
実施日 令和 2年 12月 28日(木) 14時00分から 15時00分
場 所 駿東郡小山町 棚頭工業団地周辺
状 況 @カン類 15個
Aビン類 3個
Bペットボトル類 3個
C袋類(コンビニ・スーパー等)3枚
D袋類(菓子・食品等)9枚
Eタバコの吸殻 35本
Fその他 紙くず、ビニル、プラスチック 18個

ごみが多くみられた場所。
・道路沿いの側溝
・ガードレールの外側
・緑地帯
・コンビニの駐車場周辺
・大通りの交差点

活動中気がついた点(どのような内容でも可)
・コロナの影響もあり全社員での実施は断念した。
・たばこの吸い殻は探せばいくらでも見つかる。
・コンビニの弁当その他一切をひとつのビニル袋でそのまま道路脇に捨てている。
・田んぼの真ん中にペットボトルが投げ捨てられている。
・社内のコミュニケーション活性化につながる活動になりました。
・延期されたオリンピック自転車ロードレースのコース周辺のためゴミの無い状態で開催してほしい。



参加者 キヤノン株式会社富士裾野リサーチパーク
実施日 令和2年12月9日
場 所 キヤノン株式会社富士裾野リサーチパークから県道337号線沿い
状 況 【ごみの実態調査】
かん 1kg
びん 8kg
ペットボトル 0.5kg
袋類 0.5kg
その他
タイヤ 1個
お風呂用椅子 1個

【ごみが多くみられた場所】
山の中


【活動中気が付いた点】
人や車の通りが少ない小道に、一か所に大量のペットボトル・ビン・プラスチックの包装容器が捨てられていたことから、あえてこの場所に捨てていく人がいるのではないかと思った。
人や車の通りが少ない道路であり、かつ山道で鬱蒼としているため、心理的に捨てやすいのかもしれない。



参加者 キリンディスティラリー株式会社
実施日 令和2年9月9日(水)15 時45分〜16時45分
令和2年9月14日(月)15時45分〜16時45分
令和2年9月24日(木)15時45分〜16時45分
9/9 19人、 9/14 21人、 9/24 16人
場 所 御殿場市柴怒田地区(キリンディスティラリー且辺道路1.7q)
状 況 ゴミの種類   数量(9/9) 数量(9/14) 数量(9/24)
カン類      225g 300g   190g
ビン類        0g 150g   110g
ペットボトル類   25g 180g   745g
袋類(コンビニ等)  0g   0g     0g
袋類(菓子等)   50g 540g   580g
タバコの吸殻   45g  60g 75g
その他 可燃物  550g 590g  1260g
不燃物   60g 720g  1205g

・ごみが多くみられた場所。
工場入り口対面の歩道(工場右折時にポイ捨てか?)
コンビニエンスストア周辺
自動車待機場
工事現場付近
交差点 

・活動中気がついた点(どのような内容でも可)
全体的に減っているように感じる
たばこの吸い殻も減ってきたように思う
上り車線の方が廃棄物が多いように感じた
歩道に雑草や枝が張り出して歩行の邪魔になる



参加者 キリンディスティラリー株式会社
実施日 令和2年8月12日(水)15 時45分〜16時45分
令和2年8月27日(木)15 時45分〜16時45分
場 所 御殿場市柴怒田地区(キリンディスティラリー且辺道路1.7q)
状 況 ゴミの種類 数量(8/12) 数量(8/27)
@ カン類 385g 185g
A ビン類 0g 0g
B ペットボトル類 1580g 140g
C 袋類(コンビニ・スーパー等) 15g 0g
D 袋類(菓子・食品等) 661g 0g
E タバコの吸殻 590g 435g
F その他 可燃物 1370g 2565g
不燃物 410g 815g

・ ごみが多くみられた場所。
吹き溜まり、店舗入り口

・ 活動中気がついた点(どのような内容でも可)
全体的に減ったように感じたが、吸い殻は相変わらず多かった



参加者 森永乳業株式会社 富士工場
実施日 令和2年7月31日(金)10時00分から10時30分
場 所 富士宮市中里東町周辺
状 況 @ カン類 5
A ビン類 5
B ペットボトル類 5
C 袋類(コンビニ・スーパー等) 5
D 袋類(菓子・食品等) 5
E タバコの吸殻 5
Fその他 ペットボトル以外の飲料容器 5
ティッシュペーパー等の紙くず 5

・ ごみが多くみられた場所
@ 歩道(袋類等)
A 川沿い(缶類等)
B 側溝(缶類等)

・ 活動中気がついた点(どのような内容でも可)
@ 長雨および新型コロナで人の通りが少なかったのか全体的にゴミの量が少なく感じた。
A 清掃は定期的に行う事が大事だと感じた。
B 腕章を付けると、外回り時には車等に目立ちやすく事故が起きにくいと感じた。
C 近隣の方にも声を掛けられ、コミュニケーションが図られる。



参加者 キリンディスティラリー株式会社
実施日 令和2年7月16日(木)15 時45分〜16時45分
場 所 御殿場市柴怒田地区(キリンディスティラリー且辺道路1.7q)
状 況 @ カン類 270g
A ビン類 220g
B ペットボトル類 195g
C 袋類(コンビニ・スーパー等) 140g
D 袋類(菓子・食品等) 150g
E タバコの吸殻 115g
F その他 可燃物 2630g
不燃物 1500g

ごみが多くみられた場所
・国道沿い

活動中気がついた点(どのような内容でも可)
・たばこの吸い殻がおおい
・車の事故の残骸らしきものがあった
・国道沿いは車の往来が多く下を向いてゴミ拾いをしているとヒヤッとする(ゴミ拾いは歩道上で実施)



参加者 森永乳業株式会社 富士工場
実施日 令和2年4月24日( 金)10時00分から10時30分
場 所 富士宮市中里東町周辺
状 況 ゴミの実態調査
ゴミの種類           数量(個)
@カン類             5
Aビン類             5
Bペットボトル類         5
C袋類(コンビニ・スーパー等) 10
D袋類(菓子・食品等)     10
Eタバコの吸殻         20
Fその他
 ペットボトル以外の飲料容器   5
 ティッシュペーパー等の紙くず  5

ごみが多くみられた場所
・歩道(袋類等)
・川沿い(缶類等)
・側溝(缶類等)

活動中気がついた点
・新型コロナのせいか全体的にゴミの量が少なく感じた。
・清掃は定期的に行う事が大事だと感じた。
・腕章を付けると、外回り時には車等に目立ちやすく事故が起きにくいと感じた。
・近隣の方にも声を掛けられ、コミュニケーションが図られる。
清掃活動写真1
清掃活動写真1
清掃活動写真2
清掃活動写真2



参加者 キリンディスティラリー株式会社
実施日 令和2年4月8日(水)15 時45分〜16時45分
場 所 御殿場市柴怒田地区(キリンディスティラリー且辺道路1.7q)
状 況 ゴミの実態調査
ゴミの種類           数量(4/8)
@カン類            670g
Aビン類            230g
Bペットボトル類        600g
C袋類(コンビニ・スーパー等)  50g
D袋類(菓子・食品等)       0g
Eタバコの吸殻          60g
Fその他
 可燃物           2165g
 不燃物            160g

ごみが多くみられた場所
・国道沿い
・民家前

活動中気がついた点
・森の中や見通しの悪いところにごみが多い(大きな看板などが投げ捨てられている)
・「ごみを捨てるな」の看板が捨てられている
稜線がかすかに撮れました。夕方は見えづらいです。
稜線がかすかに撮れました。夕方は見えづらいです。



参加者 キリンディスティラリー株式会社
実施日 令和2年3月11日(水)、3月25日(水)各13時〜14時
場 所 御殿場市柴怒田地区(キリンディスティラリー且辺道路1.7q)
状 況 ゴミの実態調査
ゴミの種類        3/11 3/25

@カン類 325g 215g

Aビン類 355g 510g

Bペットボトル類 385g 210g

C袋類(コンビニ・スーパー等)  0g 400g

D袋類(菓子・食品等) 0g 0g
Eタバコの吸殻 160g 115g

Fその他
可燃物 2530g 2580g
不燃物 1785g  595g

ごみが多く見られた場所
・バス停
・国道歩道沿い法面
・T字路


活動中気がついた点
・バス停に吸い殻が多い
・国道の上り車線沿いのごみが多い。渋滞の影響か?
・民家の前の歩道にもごみが多い
3月11日
3月11日
3月25日
3月25日



参加者 株式会社 美幸輝(みゆき)(16人)
実施日 令和元年12月27日(木) 13時00分から14時30分
場 所 駿東郡小山町 富士スピードウェイ〜棚頭工業団地〜総合運動公園
状 況 ゴミの実態調査
@カン類:26個
Aビン類:2個
Bペットボトル類:18個
C袋類(コンビニ・スーパー等):4枚
D袋類(菓子・食品等):33枚
Eタバコの吸殻:60本
Fその他
 紙くず、ビニル、プラスチック :45個

ごみが多く見られた場所
・道路沿いの側溝

・工事現場付近
・林の中

・コンビニの駐車場周辺
・大通りの交差点
     
活動中気がついた点
・たばこの吸い殻は探せばいくらでも見つかる。

・工事現場に運搬される土の中にごみが混ざっている。

・不法投棄と思われる粗大ごみが林の中にあった。
・社内のコミュニケーション活性化につながる活動になりました。
・オリンピック自転車ロードレースのコース周辺ためごみの無い状態で開催してほしい。

ごみを捨てさせない方法
・ゴミ拾い活動を通りがかりの人達に見てもらう。

・常にゴミの無い清潔な状態を保つことでポイ捨ての抑制になる。

・ポイ捨て禁止看板の設置。(古い看板は効果が無い)

・地域や企業でのマナーやモラルの教育。

・ポイ捨ての刑罰を厳しくする。

・このような活動を地道に継続。

・子供たちへの積極的な環境教育。

・公共ゴミ回収ステーションの設置。(ポイ捨てされるよりは良い)

・飲料缶の表面に目立つように「ポイ捨て禁止」の表記をする。
 (商品価値が下がるが)

・過剰な包装を徐々にやめる。
・道路に面する林の手入れを行なう。
作業中の様子
作業中の様子
集合写真
集合写真



参加者 森永乳業株式会社 富士工場 (21人)
実施日 令和元年12月23日(月)10時00分〜10時30分
場 所 富士宮市中里東町周辺
状 況 状 況:ゴミの実態調査
@カン類:10個
Aビン類:10個
Bペットボトル類:10個
C袋類(コンビニ・スーパー等):20個
D袋類(菓子・食品等):20個
Eタバコの吸殻:40本
Fその他 ペットボトル以外の飲料容器:10個
     ティッシュペーパー等の紙くず :10個

ごみが多く見られた場所
@歩道(タバコの吸い殻等)
A川沿い(タバコの吸い殻等)
B側溝(タバコの吸い殻等)


活動中気がついた点
@忘年会等の飲食する機会が多かったせいか全体的にゴミの量が多く感じた。
A清掃は定期的に行う事が大事だと感じた。
B腕章を付けると、外回り時には車等に目立ちやすく事故が起きにくいと感じた。
C近隣の方にも声を掛けられ、コミュニケーションが図られる。

ゴミを捨てさせない方法
・1人1人がごみを捨てないという意識を育てる啓蒙活動
・企業が合同で開催する清掃活動の実施
・常時、綺麗な状態を保つことで、ごみを捨てさせない、捨てられない環境にする
作業中の様子
作業中の様子
集合写真
集合写真



参加者 キリンディスティラリー株式会社(10/9 16名、10/23 6名)
実施日 令和元年10月9日、10月23日 各15時45分〜16時45分
場 所 御殿場市柴怒田地区(キリンディスティラリー且辺道路1.7q)
状 況 ゴミの実態調査
ゴミの種類          10/9   10/23
@カン類            50g   400g
Aビン類             0g   620g
Bペットボトル類        35g   245g
C袋類(コンビニ・スーパー等)  3g   250g
D袋類(菓子・食品等)    115g  115g
Eタバコの吸殻         55g   55g
Fその他
    可燃物        455g  2680g
     不燃物       185g  2440g
    
ごみが多く見られた場所
・まんべんなくごみが落ちていた。
・コンビニ横

活動中気がついた点
・タイヤ2本放置あり。
・R138の交通量が多く、恐怖を感じる。
・雑草が多い。

ゴミを捨てさせない方法
1 きれいな状態を保つ
  近隣企業、住民を巻き込み清掃活動を継続する
  木の伐採、不要物を撤去し、花を植えて歩道をきれいに保つ。
2 鳥居、十字架、お地蔵様などをたくさん置いて心理的にポイ捨て抑制
3 外灯を設置して、夜間明るく、捨てにくい状況を作る
4 歩道、茂みの草刈りをしてごみが隠れてしまう状況を作らない
5 道路拡幅、交通渋滞緩和で運転手にポイ捨ての機会を与えない
6 看板による呼びかけ
  バス停、コンビニエンスストア、道路のカーブになっているところ、
  車が一旦停止するような場所に設置。地元小学校などに協力してもらい、
  子供のメッセージ、絵で訴える
7 監視カメラを設置してポイ捨て抑制
  ゴミが多い場所、コンビニ前にカメラを設置。ダミーの場合は、
  「作動中」を表示
8 ポイ捨ては罰金にして、環境保全の費用に充てる。
  ドライバーのポイ捨ては監視カメラを設置して、車のナンバーを公表する。
9 ドライバーや、子供、社員教育
10 空き缶、PETボトルなどリサイクルするとお金が戻ってくるごみ箱を設置する。
  また、近くにそういったごみ箱があることを案内表示する。
11 その他
  (たばこのポイ捨てに関し)たばこをやめる。
  ゴミにならない資材を開発する。
  公衆トイレを設置する
  監視見回り実施
集合写真1
集合写真1
集合写真2
集合写真2



参加者 キヤノン株式会社 富士裾野リサーチパーク 12名
実施日 令和元年10月30日(水) 9時15分から10時15分
場 所 キヤノン兜x士裾野リサーチパーク〜深良用水(かんがい施設遺産)
状 況 ゴミの実態調査
ゴミの種類         
@カン類 500g

Aビン類 1,000g
Bペットボトル類 500g

C袋類(コンビニ・スーパー等) 500g

D袋類(菓子・食品等) 300g
Eタバコの吸殻  -g

Fその他
     可燃物  -g
     不燃物       2,000g
    
ごみが多く見られた場所
・深良用水(かんがい施設遺産)周辺

活動中気がついた点

深良用水(かんがい施設遺産)周辺は特に不法投棄さ
れているように感じた。

人や車の通りが少ないなかで、一ヵ所に大量のペット
ボトル・ビン・プラスチックの容器包装 (お菓子の袋
、レジ袋等)が捨てられていたことから、あえてこの場
所に捨てていく人がいるのではないかと思った。

人や車の通りが少ない道路であり、かつ山道で鬱蒼と
しているため 心理的に捨てやすいのかもしれない。
作業中の様子
作業中の様子
集合写真
集合写真



TOPへ