ホーム   >  イベント情報

会員開催イベント

正会員 森のたね
森づくり研修

【正会員紹介】
富士山麓でネイチャースクールを経営
森づくりや野生動物にかかわる里山保全活動や自然ガイドを中心とした環境教育活動、森の未利用資源活用等、人と森の距離を近くする活動を行っている。
【正会員からのイベント紹介】
今年も、自然配植の理論と実践に基づいた、森づくり研修を実施します。
森づくりに興味のある方はもちろんですが、林業から造林や治山、緑化や造園関係の方にもおススメです。
「自然配植」とは、森が育つ場、土の状態、樹木の特徴に配慮しながら、伝統的な森林・樹木育成技術や生態学などの視点を取り込んだ理論で、各地で実践されています。
講師の高田先生の幅広い知識に触れることで、森林の見え方がかわってくるハズです。

イベント概要 ①「植樹技術研修~自然配植の理論と実践」
◆日時:2021年10月24日(日)13:00~17:00
◆集合解散:富士山環境交流プラザ(静岡県富士宮市粟倉1618⁻9)
◆参加費:3,000円
◆持ち物:筆記用具、森林を歩ける服装&靴
◆講師:自然配植技術協会会長、NPO法人森林再生支援センター常務理事
    高田研一氏

②「災害に強い森づくり研修~自然配植の理論と実践」
◆日時:2021年10月25日(月)9:00~12:00
◆集合解散:①と同様
◆参加費:2,500円
◆持ち物:筆記用具、森林を歩ける服装&靴
◆講師:①と同様
講師情報 ◆氏名:高田研一氏
 京都大学農学部林学科卒、京都大学大学院理学研究科卒
 同志社大学、近畿大学講師を経て高田森林緑地研究所を設立
 環境省 大台ケ原自然再生推進計画調査・森林再生手法検討部会委員、国土交通省自然環境アドバイザーなどを務めてきた
 森林と樹木に関する基礎生態学の研究を長年続け、その成果を緑化や造園、造林、治山などに活かしている
 京都市三山森林景観保全・再生ガイドラインの原案作成に携わる。
 また、パッチディフェンスの発案者で森林の防鹿対策を京都、奈良、三重県で行い、防災的機能など公益性の高い森林のあり方を具体的に提案してきた。
申請先 森のたね 井戸
morinotane@gmail.com


正会員 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会主催
チャリティ・アート・タンブラー展覧会

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)は、デザインの“つなぐ力”を使って、障害のあるアーティストとパラリンピアンを応援しています。
今回はスポーツ観戦などに活用でき、省資源にもつながる「タンブラー」が展示されます。
障害のあるアーティストの作品をデザイナーが選び、タンブラーのカバーをデザイン。展示・チャリティ販売いたします。デザイナーはボランティアで参加し、アーティストへの作品使用料や製造原価を除く利益を日本パラリンピアンズ協会に寄附します。
ぜひ皆さんのお気に入りを見つけてください。
とき 令和2年1月10日(金)~2月2日(日) 午前10時~午後9時(月曜休) ※期間中13日(月・祝)は開館、14日(火)は休館
ところ 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター(CCC)ギャラリー
作品概要 500mlタンブラー1本と着せ替えカバー3枚セット
1,500円
販売時刻 火~金 午後1時~5時 土・日 午前10時~午後5時
問合せ先 公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会
電話 03-5770-7509 e-mail exh@jagda.or.jp
 


正会員 富士市のごみを考える会主催
参加者募集!「水環境保全のための浄化槽の活用-みんなで富士市の水を守ろう-」

事前申込不要、参加費無料です!ぜひ御参加下さい!
開催日時 平成29年11月25日(土)10:00~12:00
会場 富士川ふれあいホール(2階講義室)
富士市岩淵855-39
内容 第1部 講演
「水環境保全のための浄化槽の活用と正しい知識」
 講師:東洋大学理工学部都市環境デザイン学科准教授
     博士(工学) 山崎 宏史 氏
  講演終了後、ごみの会の活動報告

第2部 学生による浄化槽に関するヒアリング
お問い合わせ 小川 ogawah@fj.tokoha-u.ac.jp
熊谷 hy.tubame@ozzio.jp

平成29年度 富士自然観察の会 イベント案内

○ バスハイク以外は、すべて参加無料です。
○ 富士自然観察の会の会員以外の方も参加できます。
○ 事前申込みは不要です。
○ 集合場所への、自家用車での集合もOKです。
○ 問い合わせ・申込み先 電話:090-1748-1276 メール:yamadatakasi@thn.ne.jp 山田あて

No 事業名 集合年月日 集合場所 内容 持ち物
1 乗鞍高原
バスハイク
(御好評で満員
となりました)
富士市役所 乗鞍高原の自然
参加費4000円 子ども2000円
弁当
2 丸火の夜の生き物 7月24日(月)
19:00
丸火上 ヒメネズミ・アカネズミの観察
夜見る植物・昆虫
3 三つ峠観察会 8月12日(土)
8:00
富士市役所 レンゲショウマ・コオニユリ等夏の高原の花 弁当
4 こどもの国観察会 9月3日(日)
9:30
富士山
こどもの国
アサマフウロ・マツムシソウ・アザミ類・野菊の仲間
5 キノコ観察会 10月14日(土)
9:00
西臼塚
駐車場
西臼塚 弁当
6 富士山火口列
観察会
11月5日(日)
9:00
富士市役所 富士北麓の貞観の割れ目噴火を見よう! 弁当
8 クリスマスリース作り
・コケ盆栽
12月10日(日)
9:00
浮島ヶ原
自然公園
クリスマスリース作り
色々なコケを使ったコケ盆栽
9 七草と羽子板遊び 1月7日(日)
9:00
浮島ヶ原
自然公園
羽子板作り・七草採集
七草がゆ・浮島ヶ原写真展2月28日まで
10 冬の星座観察会 1月12日(金)
19:00
浮島ヶ原
自然公園
冬の大三角形、六角形、木星の観察
11 浮島ケ原の
野鳥観察
1月20日(土)
9:00
浮島ヶ原
自然公園
公園内の野鳥、浮島ヶ原の野鳥
12 アニマル
トラッキング
2月17日(土)
9:00
富士市立
中央公園
動物の足跡と糞追跡 弁当
軽アイゼン
須津川観察会 毎月1日
9:00
大棚の滝下 須津川渓谷の自然
富士山南麓めぐり 毎月平日1回
9:00
富士市立
広見公園
富士山南麓の自然観察 弁当
こどもの国観察会 毎月第一日曜日
9:30
富士山
こどもの国
動植物の観察


富士山南麓 季節だより観察会


富士ニュース社様にこの1年間「季節だより」を掲載させていただきました。読者の方々から「実際に見てみたい。」との要望が聞こえてきました。そこで下記の日程で観察会を計画しました。会員の方は、奮って参加ください。

1 観察会日時
平成29年4月から平成30年3月までの各月の10日に行います。
観察時間は、13:30~15:00までに1時間30分 雨天決行

2 観察・集合場所と主な観察内容
・4月 丸火自然公園 少年自然の上駐車場 シュンラン・マメザクラ
・5月 須津川渓谷 大棚の滝下大駐車場 イワユキノシタ・ヒメウツギ
・6月 浮島ケ原自然公園 公園駐車場 ハンゲショウ・チゴザサ
・7月 はたご池 はたご池 ノアザミ・オオバギボウシ
・8月 富士山こどもの国 こどもの国受付入口 トモエソウ・カセンソウ
・9月 富士山新五合目 水が塚駐車場 ヤマハハコ・フジアザミ
・10月 中央公園 中央公園駐車場 ケヤキ・ユリノキ
・11月 西臼塚自然林 西臼塚北側駐車場 ブナの葉・オオウラジロノキ
・12月 田宿川 法雲寺(集合後車で移動) ナガエミクリ・水鳥・ホザキフサモ
・1月 コケシダ観察 広見公園 ミノゴケ・ジュウモンジシダ
・2月 岩本山公園 公園駐車場 紅梅・白梅・地衣類
・3月 須津川渓谷 大棚の滝下大駐車場 ヤマルリソウ・ヤマアイ

3 講師
富士自然観察の会 中山芳明名誉会長 山田高会長 運営委員

4 参加者
どなたでもOKです。

5 申し込み
特にいりません。当日の突然の参加歓迎します。

6 その他
参加費無料、現地集合、当日の持ち物等は特にありません。